零へ 福岡上映 2022年2月19日、20日 大洋メディアホール

怪談のような、

実験映画

伊藤高志最新作「零へ」福岡上映

2022年2月19日(土)20日(日)
​大洋メディアホールにて

​久保瑞季、笹原侑里、高橋瑞乃、シンミキコ、松田美和子、天津孔雀、原田伸雄

​監督・脚本・撮影・編集:伊藤高志 音響:荒木優光

​2021年/デジタル/1時間12分

主催 : 日本映像学会西部支部 FMF福岡

協力 : 舞踏靑龍會 河合文化教育研究所・身体表現教育研究会 九州産業大学メディアラボ

ABOUT

カメラを回しながら次第に死と暴力にとりつかれる女子学生、性に妄執しつつも死の影に怯える初老の男、男の手首を抱え、捨て場所を求めて彷徨する女。彼らの心の闇が生み出した幻影達。それぞれの物語はほとんど交錯することなく、しかし奇妙な関連性、類似性を持って進んでいく。

日本を代表する実験映像作家であり、常に映像の最前線で活躍する伊藤高志による静かなる怪奇と幻想に彩られた初長編作品。福岡初上映となる今回は、未パッケージの短編2作品と対談を含むスペシャルプログラム。

​プログラム等に一部変更がございます。詳細は下記NEWSをご覧下さい

NEWS

  • Facebook
  • Twitter

2022年8月6日(土)より26日(金)まで東京の「イメージフォーラム・シアター」にて「零へ」と伊藤高志過去作品集をレイトショー公開します。

 
IFZERO.jpg